タイトル

ちょうど3週間くらい前にパソコンが壊れた。説明会で貰ったお茶をキーボードにぶっかけて、放置してたら机がバッテリー液まみれになってた。ちょっとホラーだった。修理に出したら13万って言われて、あ、じゃあ新しいの買います~て言っておいてまだ引き取りにいってないことを今思い出した。タダで貰ったお茶で13万円の代償を背負うことになるとは思ってなかった。テキトー楽天で3万円のパソコンを買ったけど、テンキーが無くてキーボードがとても打ちづらい。と思ってたけど結構すぐ慣れた。あいちゅーんの曲が全部消えた。スピッツと、クリープハイプと、aikoしか入ってない。あとジャニーズ。でもまあ心のどっかではこれを望んでたのかなあとか、1500曲も入ったipodで本当に聴きたいのなんて30曲もないよなあとか思いながらシャッフルを推し続けてた感じが懐かしい。でも、今は飛ばしちゃう曲も昔はずっと聞いてた曲で、昔は飛ばしてた曲も今は聞いてたりして、そんなかんじでいまだに音楽を聴き続けている。テレビはまったく見なくなった。おもしろいと思ってたものが、おもしろくなくなった。たぶんこの感じだと、音楽が分からなくなるんだろうなあ。CDを買わなくなって、TSUTAYAに行かなくなって、youtubeを開かなくなるんだろうなあ。パソコンも、スマホも、大事な書類も、ぜんぶぜんぶ消えてしまったほうが楽になるんだろうな。この世の中は生きづらい。とくに理由はないけどこの時代はわたしに向いてない。向いてないって言葉はほんとうにていのいい言い訳でしかない。そんなかんじでてきとーに生きていこうかなとおもいます。まだ音楽は聞いているし。