嘘で何が悪いか

帰省してました。ひたすら堕落した日々を送ってたけど茄子がいっぱい食べれたからもういうことはない。実家の猫がアザラシみたいになってた(前から)二週間ぶりの昼バイトからの夜バイトなかなかしんどいっす。今日はストレッチしないで寝る!無理!!!デブには無理!!感謝祭までもう二週間ですよ…やばいよ…無理だよ~二週間でどこまで痩せれるんだよ~食事減らすにもバイト入りすぎてていやでもまかないが大量に出てくるので辛い。バイトの予定手帳に書いてたらなにげに9月全部予定入っててつらいリア充みたい!バイトしかしてない!ジャニオタもしてる!まったく一日何もない日が欲しいけど何もせずに一日を終えてしまった時の罪悪感とかなんてダメなんだ自分はという自己否定のきもちが強くなるのでやっぱこれくらいがいいかもしんない。あと部屋に誰かがいるとなんとなくキビキビする。のでほしのげんさんに家にいてほしいんだけどどう?シャワー浴びて寝る。

世界一優しいヴァンパイアになるよ

恋ヴァ見てるけどほんとに見てたのか?ってくらい話わかってなくてつらい。それもこれも全く準備してないのに明後日東京出発なことをさっき知りバタバタしてたせいなんですけど…また10万近く飛ぶ。ジャニオタ金かかる。でもえびとかつんだけだし、かつんは充電期間だし、いま金使わなくていつ使うの?今でしょ!!ってかんじ。そんな感じでもう戸塚さんを担当と言って5年が経つか経たないかくらいになりましたが、どこが好きかって言われるとやっぱり顔だよね。すごくいいよね。でももう担当っていう概念すらえびに関してはなく、箱推しなので戸塚担!ってかんじはない。たぶん均等に愛をぶつけてる気がする…。というより私は田口くんに出会ってしまった時点でもう担当はずっと田口くんになってしまったんだ\(^o^)/つらい\(^o^)/自担がやめるという経験をした以上、私にもう乗り越えられないものはない。というかこの経験すら乗り越えてない。ジャニオタやってると要所要所でダメージ食らうのいい加減にしたい。たのしくジャニオタしたいで~~す!!哲くん結婚して!!!!!

断捨離

痩せなきゃなーって思って20年くらい過ぎたかんがある。ここ最近は夏バテも手伝っていい感じに痩せてた気がするんだけどバイト先のまかないをもらいすぎてしまいブクブク太り始めた。つらい。まかない目当てでバイト始めたのにそのまかないが私を苦しめてるかんある。MEC食中心に…っておもうけど卵って絶対火使わなきゃいけないのがネックなんだよね~もう1ヶ月間くらい火使ってない。電子レンジ一強ってかんじ。まだ鍋で茹でる系ならいいけどフライパン使うのめんどくさいんだよなあ…主に洗うのが…テフロンのフライパンとか買おうかな~でも持ち腐れになっちゃうしな~う~ん悩む。家事ちゃんとしないとな。家事もできない人間は仕事もできないんですよ…部屋の隅に物おくのやめたい。服とか積むのやめたい。出しっぱなしの癖直さないとなあ…断捨離もしないと…この際いろいろと身の回りの整理を始めようとおもいました。じゃないと新しいことなんて始められねえ~~\(^o^)/

牛乳うまい

小学生の頃、家に遊びに来た友達に氷を入れた牛乳を出したら珍しがられた。その子の家では薄まるから牛乳に氷は入れないらしい。その代わりに砂糖を入れるって聞いてびっくりした。違う子の家だが、麦茶に砂糖を入れる家もあるらしい。飲み物一つで家庭によってこんなに差があることにびっくりした。私は何もかもに氷を入れる家庭で育ってきたから、麦茶にも牛乳にもカルピスにも氷を入れる。一人暮らしになってもその習慣は続いている。喉が渇いたときに氷を入れた牛乳をのむとめっちゃおいしい。牛乳を入れたときにパチパチって音がするのもいい。いくつになっても牛乳は好き。アイスコーヒーも好き。夏は冷たい飲み物がおいしくてこまる。句読点が多い。

ナス食べたい

夏野菜がとにかく好きで茄子もピーマンも大好きなんですけど今年の夏全然食べれてない。オクラも食べれてない。スイカもとうもろこしも食べてないし夏をまったく満喫できていない。旬の野菜をどんどん取り入れる生活したいのに最近アイスとかばっかしか食べてない。でも大学食堂には毎日通ってる。自炊するやる気ってどうしたら出てくるんだろうな~たぶんこのままだと帰省するまで一回も包丁握らないし火使わないとおもう。ダメ人間。ナスの揚げ浸しと麻婆茄子と茄子のはさみ揚げと茄子の味噌漬け食べたいよー茄子が恋しいよーアイラブ茄子。そんなかんじの一日でした。明日は初めてのバイト先でのバイトです緊張しますがんばろー

文章を書く

文章を書くことに慣れようってことでこれから毎日ブログを書いてみることにした。でも今まで日記とかほとんどつけたことなくて毎年夏休みの最終日に1ヶ月半ぶんの日記を書くような人生だったので文章を書くことにはまったく慣れてない。人文学部とかいう学部に通いながらも文章を書くことも読むこともたぶん人より慣れてないしアイドルばっかり追いかけてたらこんな感じになってしまった、ということで付け焼刃でもあるけど文章を書くこと自体好きになるためにとりあえず続けてみよう!!続くかわからんけど!!

夏休みです!!2ヶ月もある!!すごい!!ということでいま色々見たかったアニメを見てる。ハガレン二期2話とオルフェンズ見た。そういえばハガレン実写化するみたいですね!!ぜひ周りの感想を一切頭に入れることなく見てみたい。よかったよーって聞いて見たらあーよかったなって思うだろうし、ひどかったって言われるとほんとにひどかったって思うとおもう。自分はいちいち第三者の意見に影響されがちなので何もかもを前情報なしに摂取したい。でも何をするにも「あれよかったって聞いたから見てみたいな~」って手にするばっかりだから、たまには自分から何かを見つけて自分だけの感想を持ちたい。まあ自分なりの観点やらなんやらを持つほどいろんな生産物に触れられてないわけですが!いろいろ見たい。あとなんかアニメみたらねる。

いつか再会の花が咲くように

3/22、ベストアルバムの発売日が決定した。

デビュー日にアルバムが発売するなんて幸せなことだと思う。それも10周年の年に。全MV集がついて、特典もついて、しかもそれに収録される曲はファンのリクエストによって決まる。彼らの10周年という節目に、ファンの声が反映されるのがすごく嬉しかった。TRAGEDYもUNLOOKもすごく嬉しかった。熱くなれとグレイテストジャーニーのPVがあるのもほんとにほんとに嬉しくて、ここまで幸せでいいんだろうかって思った。これで田口くんが辞めなければほんとうに幸せなのになって。

田口くんがKAT-TUNを、ジャニーズをやめると言ったのは11/24。もう3ヶ月になろうとしている。なんかもうここまで来ると吹っ切れた。たぶんそう言えるのはまだ田口くんがいるからで、現実逃避みたいなもんだとおもうけど、もう田口くんがそういうならしゃーない。一度決めたら曲げない人だ。そして最高に空気が読めない人だ。だってこの10周年のタイミングで脱退ってもう空気読めないどころの騒ぎじゃない。そういう人だ。そういう人を好きになったんだから仕方がないと。そうやって受け入れないと、嫌いだと言って別れるのは辛すぎる。というか実際嫌いになれなかった。嫌いになりたいとも思った。でも全然好きだった。

ただ、KAT-TUNが充電期間に入ると言ったきっかけは、きっと田口くんだ。この事態を作り出したのはほかの誰でもない田口くんだ。こんな状況でも解散はないと公言してくれた彼らにはほんとうに感謝しかないけど、その言葉はたぶん自分たちを、KAT-TUNをずっと苦しめる。解散は想像してた。田口くんという大きすぎる存在がKAT-TUNから居なくなるのはそういうことだ。田口くんはこのことを知っていたのだろうか。充電期間という優しい言葉を選んでくれて、グループとしての活動ができなくなることを知っていても、田口くんはその選択を選んだのだろうか。こんな言葉で田口くんを引き止めても、責めてもきっと仕方がないことだと思う。悔しい。悲しいけど、それ以上に悔しい。KAT-TUNがしばらく活動休止することも、こんな良いニュースを心から喜べないことも、それが田口くんのせいなことも。たしかKAT-TUNにハマったのは去年の1月だった。2月、ファンクラブに入った。まだ1年しか経ってない。私が見てきたKAT-TUNは、KAT-TUNという歴史のほんとうに本当の一部だけ。だけど好きだ。ちゃんと好きで、ちゃんと悲しい。4~5月に決まったツアーにもまだ応募できないでいる。全ステしたい、それは嘘じゃないけど、ステージに自担が居ないなんて耐えられるのかな。もちろんかつんが好きだけど田口くんが一番好きだった。どんなに遠いところに居ても目が追ってた。どこに居ても彼の歌声ばかり探していた。これからどこを見ればいいんだろう。彼の居ないステージで、どこを見ればいいんだろう。きっと3人のことだから田口くんがいなくても最高のパフォーマンスを見てくれる。でもそこに田口くんはいない。田口くんがいなくてもいつものパフォーマンスをしてくれて、私はそれをどう受け取るのだろう。ああ良いライブだった、また入りたいって思えるのか。田口くんの脱退を仕方ないと受け入れたふりをしながら、いざその時が来るとやっぱりためらう。なんで私はこんなにも田口くんが好きなんだろう。私がいまここで田口くんを好きだって言えるのは、他のハイフンの方の影響が大きい。こんな状況でもまだ田口くんが好きだって、KAT-TUNを好きでありつづけると言う人たちが多いから。ああそうですよねえって思う。同じものが好きな人と、同じ景色を見ていたいと思う。田口くんとも同じ景色を見続けられるものだと思ってた。歯車が動き出してしまったんだと言ってしまう彼を止めることができない。何が歯車だよ、そんな言葉でほんとうのことは絶対言わない。でも嘘も言わない。そういう人だ。田口くんのことなんて何も分からないけどたぶんそういう人なんだろうなって、今回のことで初めて分かった。悲しい。けど田口くんのことでこんなに悲しむのも悔しい。私はもうめそめそしたくない。アイドルに悲しまされたくない。私は私なりにアイドルを好きで居続けるし、ほかのグループにだってわくし、田口くんもKAT-TUNも好きなままでいたい。むりだと思ったら離れるけどたぶんずっと好きなままだ。わたしは私の見たい景色だけを見ていこうと思う。